不動産売却の基礎知識

市街化調整区域の物件は売却できる?調整区域の特徴・注意点を解説

空き家になった実家を売却しようとしたら、市街化調整区域だったためになかなか売れないということがあります。その理由のひとつとして、建築制限が厳しいことが挙げられます。市街化調整区域というだけで、建築不可だと考えている人は少なくありません。本当...
不動産売却の基礎知識

不動産売却時に注意すべき告知義務と心理的瑕疵について解説

不動産の売却においては、買主に対する瑕疵(かし)の告知義務があります。しかし瑕疵の中でも、快適な暮らしを阻害する要因となる「心理的瑕疵」は、人によって不快に感じる度合いが異なるため、瑕疵に該当する範囲や告知の方法がとても難しいのです。この記...
不動産売却の基礎知識

家の解体に費用はいくらかかる?相場や補助金、ローンについて解説

家の解体費用は解体のための重機の搬入や人件費、運搬費などかかり、合計すると結構な額となります。本記事では、家の解体費用の相場をお伝えすると共に、具体的なシミュレーションや安く抑える方法、補助金やローンを活用する方法までお伝えしていきます。
不動産売却の基礎知識

転勤になったら持ち家はどうする?売却や賃貸の選択肢、注意点を解説します

マイホームがあるのに転勤が決まったら、家をどうするべきか悩んでしまいますよね。家族の状況に加え期間、場所、会社の制度などを考えながらどのようにすればよいかを考えることと思います。この記事では、持ち家があって転勤しなければならなくなった際、ど...
不動産売却の基礎知識

仲介売却よりも買取で売却した方が良い戸建て住宅の特徴とは

不動産売却というと、仲介のイメージが強いかもしれませんが、いくつかのケースでは買取を利用したほうがよい場合があります。本記事では、仲介による方法で売却するより、買取による方法で売却したほうがよい住宅の特徴をお伝えしていきます。
不動産売却の基礎知識

違反建築(違法建築)や既存不適格の物件は売却できる?注意点を解説します

不動産の売却に際しては、コンプライアンスの観点から法への適合を強く求められます。住宅ローンの融資においても、適法性は重要な審査項目のひとつです。 それでは法に適合していない物件は、売却に際してどう取り扱われるのでしょうか。この記事では...
不動産売却の基礎知識

不動産売買におけるIT技術の活用|業界の問題点と解決策、ソリューションの事例も紹介

昨今、不動産取引においてITを活用しようとする流れが加速しています。 不動産の流通分野では物件に関する情報を複合的に取り扱っているので、ITとはうまく融合できるのではないかと思われており、物件情報や手続きなどで期待されている部分が多く...
不動産売却の基礎知識

不動産売却時にかかる税金について解説|税金の種類、手続きの方法など

不動産売却時には、譲渡所得税を始め、登録免許税や印紙税、消費税といった税金が課されます。 本記事では、これら不動産売却時に課される税金について解説すると共に、実際に不動産を売却したときにどのくらいの税金がかかるかのシミュレーションや、...
不動産売却の基礎知識

既存住宅状況調査(インスペクション)とは|実施の方法やメリットを解説

中古住宅の取引では、建物の状態がよく分からないから不安だという声をよく耳にします。そうした不安を解消してくれるのが、既存住宅状況調査(インスペクション)です。この記事では、インスペクションはどのような方法で実施されるのか、そしてどんなメリッ...
不動産売却の基礎知識

不動産相続の際の税金を解説|相続税の計算方法から必要な手続きまで完全網羅

ご両親から相続で不動産を受け継ぐと、大きな税金が課されてしまう可能性があります。本記事では、不動産を相続したときの税金について計算方法や相続税を安く抑える方法をお伝えするとともに、不動産を相続する際の注意点など解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました