不動産売却の基礎知識

不動産売却の基礎知識に関する記事一覧

不動産売却の基礎知識

不動産の売却に適した時期・タイミングとは|住宅ローン控除・特別控除についても解説

マイホームなどの不動産を将来売却しようと考えている人は多いのではないでしょうか。もしも、いつかは売却をしたいと考えているのなら、その時期については、しっかりと決めておいた方がいいでしょう。不動産の売却は、ほんの数年タイミングがずれただけで、...
不動産売却の基礎知識

空き家の活用方法とは?”負動産”が収益物件になった事例を紹介

都会に住む子供が、ご両親が亡くなったことで田舎の実家を相続したものの、活用できず空き家になり「負」動産になってしまうケースが増えています。 本記事では、そうした事態を防ぐための空き家の活用法、具体的な事例を交えながらご紹介していきます。
不動産売却の基礎知識

再建築不可物件の基準を解説|建て替えや売却はできない?

再建築不可物件とは、現在の家をすべて解体すると、二度とその敷地に家を建てることができない不動産物件のことです。この記事では、どんな状態の敷地が再建築不可物件となるのか、また建て替えは本当にできないのか、さらには売却できるのかについて詳しく解...
不動産売却の基礎知識

家の住み替え完全マニュアル!手順や費用を徹底解説します

家の住み替えは、2つの家のローン(もしくは賃料)の2重払いとなってしまったり、無駄に引っ越し費用がかかってしまったりすることもあり、事前にしっかり計画を立てることが大切です。 本記事では、家の住み替えを検討されている方に向けて、具体的...
不動産売却の基礎知識

古家付きの土地は更地にして売る方が得をする?メリット・デメリットを解説します

築20年を超えた住宅は、売却の際には「古家付きの土地」として売り出されるのが一般的です。つまり住宅に対する売値はなく、土地のみを販売対象としているということです。このような古家であれば、むしろ解体をして更地として売る方が得をするという声をよ...
不動産売却の基礎知識

借地権とはどんな権利?所有権との違いや、借地権付きの家を売れるかを解説

不動産売買を検討したり、不動産の情報をあつめていると「借地権」という言葉を聞くことがあるかと思います。また、現在借地権の建物にお住いの方も多くいらっしゃると思います。借地権は歴史の長い権利で、変遷を遂げて今にいたります。どんな権利なのか、見...
不動産売却の基礎知識

家を売る時、買主から値引き交渉された。正しい対処法とは?

自分の家を売りに出した際に、買主から値引き交渉をされることがあります。希望価格で売却できるのがベストであることは言うまでもありませんが、現実はそう甘くはありません。それでは、買主の値引き交渉にはどのように対処をすればいいのでしょうか。不動産...
不動産売却の基礎知識

不動産売却時に必要な抵当権抹消手続きを解説!流れ・費用・必要書類を確認しよう

不動産を売却するときに「抵当権を抹消する」という言葉を聞くことがあるかと思います。この記事では、抵当権を抹消しなくてはいけない理由から、自分で抹消手続きをする場合の流れを解説します。 抵当権抹消の必要性 そもそも抵当権とは? 抵当権と...
不動産売却の基礎知識

瑕疵担保責任・契約不適合責任とは?不動産の売却時に注意すべき法律について

瑕疵担保責任は瑕疵という言葉のあいまいさもあって、理解しづらいものとなっています。本記事では、売却時に注意すべき瑕疵担保責任について分かりやすく解説すると共に、改正民法における契約不適合責任との違いなどご説明していきます。
不動産売却の基礎知識

不動産の評価額はどう決まる?路線価・公示価格・基準地価などの評価基準を解説

不動産の価格は、店頭に並べられた商品とは異なり、ひとつの物件に対して様々な評価額が付けられます。どうしてこのような現象が起こってしまうのでしょうか。そして、その評価額はどのようにして決まるのでしょうか。不動産の評価額について解説をしていきま...
タイトルとURLをコピーしました