不動産売却の基礎知識

訳あり・事故物件は売却できる?注意点や法律を解説

事件や事故が起きてしまった物件(事故物件)の売却には買い手がつきにくいということがよくあります。これに対する対処法とはなんなのでしょうか。本記事では、そもそも事故物件とは何かについて詳しく解説をし、売る際の注意点やポイントについて紹介をします。
不動産売却の基礎知識

借地権を相続したらどうするべき?必要な手続きや遺贈の際の注意点を解説

借地権とは土地を借りる権利のことで、借地権は相続をすることができます。本記事では、借地権の相続の概要や必要な手続き、注意点などについて詳しく解説していきます。
不動産査定

太陽光発電付きの家の売却を解説|査定額は上がる?マイナスになることもある?

個人から電気を買い取る固定価格買取制度(FIT制度)が導入されたこともあり、太陽光発電パネルを取り付けてある家は多くなりました。これらの家の売却にはメリットもデメリットもあります。本記事では太陽光パネルのついた家の売却に関する知っておくべきポイントについて解説します。
不動産売却の基礎知識

老後の住み替えのコツを解説|買い替えと賃貸はどっちが良い?

子供がいなくなって空き部屋が増えたり、老後にゆっくりと暮らせる家が欲しいと考える方は多いと思います。本記事では、老後の住み替えのコツとして、基本的な内容から、買い換えと賃貸どちらがよいのかといったことまで詳しく解説していきます。
不動産売却の基礎知識

不動産売却における敷地境界線の重要性を解説|境界明示はなぜ必要?

敷地の境界線を明確にさせておくことは適切な価格で不動産を売買するのに必須ですし、買い手の安心感を高めることができます。本記事では、敷地境界線の重要性や測量における近隣とのトラブルを避ける方法などについても紹介していきます。
不動産売却手続き

不動産売買の際に重要事項説明書で確認すべき部分は?注意点を解説します

売買契約の際に重要事項説明を必ず受けることになりますが、専門的な内容も多く初めてでは理解しずらいことも少なくありません。しかし、事前に重要なポイントを抑えておけば普段不動産に触れていない方でも十分理解できます。この記事では、重要事項説明の抑えるべきポイントを紹介します。
不動産査定

不動産に売り時はある?時期やタイミングの目安、相場の変化について解説

不動産の売り時は築年数、季節、景気などに左右されます。少しでも高く売りたいと考えている方はこれらの状況を総合的に見る必要があります。本記事では、さなざまな側面から不動産の売り時について見極めるポイントを解説します。
不動産売却の基礎知識

第一種・第二種中高層住居専用地域とは?特徴解説、他の用途地域との比較など

「第一種中高層住居専用地域」、「第二種中高層専用地域」と聞いてもすぐにその特徴や生活を思い浮かべることは難しいと思います。このモヤモヤを解消するために本記事では、第一種・第二種中高住居専用地域の特色を明らかにしたうえで、他の用途地域との違いを解説していきます
不動産売却の基礎知識

第一種・第二種低層住居専用地域とは?家、土地を購入・売却する際の注意点を解説

「第一種低層住居専用地域」と「第二種低層住居専用地域」は、住環境に配慮した地域とされています。しかし、それに際して住居に関する様々な決まりがあります。本記事では、それらの規制に関して抑えておきたいいくつかの注意点をまとめました。
不動産売却の基礎知識

住宅ローン残債が売却額で完済できない場合は買い替えできない?対処法を解説します

家を買い換えようとしたとき、住宅ローンの残債を完済できないとそもそも家を売却できないことをご存知でしょうか?本記事では、住宅ローン残債が売却額で完済できないと買い換えできない理由を解説するとともに、その対処法について解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました