不動産売却手続き

ローン滞納時の差し押さえから競売までの流れ|任意売却と競売の違いも解説

住宅ローンを数回にわたって滞納してしまうと、物件を差し押さえられ、競売にかけられてしまいます。安い金額での売却になるため結果的に自己破産をすることになってしまいます。本記事では、住宅ローンを滞納してしまった後、競売までの流れや任意売却についてもお伝えします。
不動産売却の基礎知識

空き家の活用方法とは?”負動産”が収益物件になった事例を紹介

都会に住む子供が、ご両親が亡くなったことで田舎の実家を相続したものの、活用できず空き家になり「負」動産になってしまうケースが増えています。 本記事では、そうした事態を防ぐための空き家の活用法、具体的な事例を交えながらご紹介していきます。
不動産査定

売れやすい家と売れにくい家の違いとは?

これから不動産売却をされる方、ご自身の物件がどのくらいの価値があるのか気になる方、住宅売却をした時にどのように売れるのか気になる方は多いでしょう。物件には需要と供給の関係で、売れやすい家の条件・特徴がありますので、ご紹介します。
不動産売却の基礎知識

再建築不可物件の基準を解説|建て替えや売却はできない?

再建築不可物件とは、現在の家をすべて解体すると、二度とその敷地に家を建てることができない不動産物件のことです。この記事では、どんな状態の敷地が再建築不可物件となるのか、また建て替えは本当にできないのか、さらには売却できるのかについて詳しく解説をしていきます。
不動産査定

使わないと損する?不動産売却で一括査定を利用するメリット・デメリットまとめ

価格査定ついては、直接不動産会社に連絡してもよいですが、一括査定を利用すると手間なく複数の会社に依頼できて便利です。本記事では、不動産売却で一括査定を利用するメリットやデメリットについてお伝えしていきます。
不動産売却の基礎知識

家の住み替え完全マニュアル!手順や費用を徹底解説します

家の住み替えは、ローンの2重払いとなってしまったり、無駄に引っ越し費用がかかってしまったりすることもあり、事前にしっかり計画を立てることが大切です。本記事では、具体的な手順や費用、ローン、税金など家の住み替えに関わることを徹底解説していきます。
不動産売却の基礎知識

古家付きの土地は更地にして売る方が得をする?メリット・デメリットを解説します

築20年を超えた住宅は、むしろ解体をして更地として売る方が得をするという声をよく耳にします。 はたして古家付きの土地は、本当に解体した方がいいのでしょうか。古家付きの土地として売却する場合と更地を売却する場合を比較してみましょう。
不動産売却の基礎知識

借地権とはどんな権利?所有権との違いや、借地権付きの家を売れるかを解説

不動産売買を検討したり、不動産の情報をあつめていると「借地権」という言葉を聞くことがあるかと思います。また、現在借地権の建物にお住いの方も多くいらっしゃると思います。借地権は歴史の長い権利で、変遷を遂げて今にいたります。どんな権利なのか、見ていきたいと思います。
不動産売却手続き

住宅ローンが払えないとどうなる?滞納時の流れと競売・任意売却について解説

住宅ローンは数十年にわたり返済しなければならないもので、今は大丈夫でも将来払えなくなってしまう可能性があります。本記事では、住宅ローンが払えなくなった方に向けて、住宅ローン滞納後の流れや競売、任意売却について解説していきます。
不動産売却の基礎知識

家を売る時、買主から値引き交渉された。正しい対処法とは?

不動産を希望価格で売却できればベストですが、買主から値引き交渉をされた場合はどうすればいいのでしょうか?本記事では不動産の値引き交渉について知っておきたこと、値引き交渉を受けた時の正しい対処方法について解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました